獨協医科大学 リウマチ・膠原病内科では積極的な最新治療の導入(生物学的製剤、抗リウマチ薬、免疫抑制剤)による関節リウマチ・膠原病治療を行っております。 また、関節リウマチの治療はリウマチセンターとして、整形外科、リハビリテーション科と協力しながら診療を行います。

2018学会発表

第62回日本リウマチ学会総会・学術集会

2018年4月26日〜 東京国際フォーラム

ワークショップ

生物学的製剤投与下における関節リウマチ肺病変の増悪危険因子の解析

田中 彩絵, 高村 雄太, 宮尾 智之, 山﨑 龍太郎, 新井 聡子, 大和田 高義, 前澤 玲華, 有馬 雅史, 倉沢 和宏

抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎合併間質性肺炎における治療経過中のSP-D値の上昇は予後不良を予測する

新井 聡子, 高村 雄太, 宮尾 智之, 山﨑 龍太郎, 田中 彩絵, 大和田 高義, 前澤 玲華, 有馬 雅史, 倉沢 和宏

筋炎合併間質性肺炎の肺内サイトカイン動態解析;ARSと抗MDA5抗体陽性者の相違

並木 夢子, 倉沢 和宏, 新井 聡子, 高村 雄太, 宮尾 智之, 田中 彩絵, 山﨑 龍太郎, 大和田 高義, 前澤 玲華, 有馬 雅史

血清IgG4高値症例の解析(1施設での経緯)

前澤 玲華, 倉沢 和宏, 高村 雄太, 宮尾 智之, 田中 彩絵, 永澤 潤哉, 山﨑 龍太郎, 岡田 春告, 新井 聡子, 大和田 高義, 有馬 雅史

ポスタービューイング

アバタセプト治療中の血清RF変化はTNF阻害薬治療中と異なり、関節リウマチの疾患活動性を反映せず、治療反応性を予測しなかった

大和田 高義, 倉沢 和宏, 高村 雄太, 宮尾 智之, 田中 彩絵, 山﨑 龍太郎, 新井 聡子, 前澤 玲華, 有馬 雅史

抗Ku抗体陽性例の臨床像の解析

山﨑 龍太郎, 倉沢 和宏, 高村 雄太, 宮尾 智之, 田中 彩絵, 新井 聡子, 大和田 高義, 前澤 玲華, 有馬 雅史

RA性胸膜炎の臨床的特徴

宮尾 智之, 倉沢 和宏, 高村 雄太, 田中 彩絵, 山﨑 龍太郎, 新井 聡子, 前澤 玲華, 大和田 高義, 有馬 雅史

トシリズマブは好酸球を増多させる?

高村 雄太, 倉沢 和宏, 宮尾 智之, 田中 彩絵, 山﨑 龍太郎, 新井 聡子, 大和田 高義, 前澤 玲華, 有馬 雅史

第59回 関東リウマチ研究会

2018年6月9日 上原記念ホール

再発性気胸を合併した肺リウマチ結節の一例

宮尾 智之, 倉沢 和宏, 高村 雄太, 田中 彩絵, 山﨑 龍太郎, 新井 聡子, 大和田 高義, 前澤 玲華, 有馬 雅史

EULAR 2018 (European League Against Rheumatism )

2018年6月13日〜16日 オランダ アムステルダム

The risk factors for severe exacerbation of interstitial lung disease in rheumatoid arthritis under bDMARDs

A. Tanaka   K. Kurasawa  Y. Takamura  T. Miyao R. Yamazaki   S. Arai   T. Owada  R. Maezawa  M. Arima

 ACR 2018 (American College of Rheumatology’s Annual Meeting)

2018年10月19日〜24日 アメリカ合衆国 シカゴ

Analysis of Sequential Development of Pulmonary Lesions in Patients with Rheumatoid Arthritis 

A. Tanaka   K. Kurasawa Y. Takamura T. Miyao R. Yamazaki  S. Arai  T. Owada R. Maezawa M. Arima

“Continuous Decrease” in Serum RF Titers Predicts Low Disease Activityand Good Therapeutic Response in RA Patients Treated with TNF Inhibitors, but Does Not Relate to Clinical Outcomes during ABT Treatment.

OwadaT, KurasawaK, TakamuraY, MiyaoT, Tanaka A, Yamazaki R, Arai S, MaezawaR and ArimaM

第29回リウマチ学会 関東地方会

2018年12月8日 赤坂インターシティコンファレンス

両側腸骨動脈の閉塞で発症し腎障害と両側耳介腫脹を来した抗リン脂質抗体症候群の1例

高村 雄太, 倉沢 和宏, 宮尾 智之, 田中 彩絵, 山﨑 龍太郎, 新井 聡子, 大和田 高義, 前澤 玲華, 有馬 雅史


TEL 0282-87-2506 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く) 0282-87-2496(医局)

PAGETOP
Copyright © 獨協医科大学 リウマチ・膠原病内科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.